イギリス留学の時に喜ばられるホストファミリーへのプレゼント10選

イギリス留学

イギリスに留学が決まり、ホストファミリーへ何を持っていこうか、悩んでいませんか。イギリス滞在中にお世話になるわけですし、最初の印象は結構大切・・・。

今回は、語学学校勤務の私の目で見た、感じた!イギリスのホストファミリーに絶対にウケる手土産(プレゼント)を大特集!

じゃがポックル

これ、絶対にハズレないプレゼントのひとつ!あまりイメージがないかもしれませんが、ポテトチップスが大好きなイギリス人!

イギリスではポテトチップスのことをクリスプと呼び、キッチンに常備されています。ランチタイムには、サンドイッチの間に挟んで食べるのがイギリス流のクリスプの食べ方!

日本でしか買えないノリ味などに興味を持つ人もいますが、まだまだイギリス人の多くが、ノリやわかめが苦手な傾向にあるので、シンプルなものが◎なかでもおいしいじゃがいもを使って作られたじゃがポックルはホストファミリーウケ間違いなし!

キットカット

地域限定のキットカットも面白くていいですが、イチゴ味や季節限定の旬の味のキットカットのプレゼントが特に喜ばれます。

抹茶味やワサビ味も面白いですが、日本独特の味は好き嫌いがかなりハッキリ分かれる味なので、旬のキットカットに合わせて持っていくのがいいでしょう。

または、他のプレゼントをメインにして、ちょっと面白手土産ということでワサビ味などを渡すと話のネタにもなり、つかみはバッチリ!

カップヌードル欧風チーズカレー味

日本のカレーは数年前からイギリスでも大人気で、日本食=寿司だったのが今では、日本食=カレーといってもいいほど。

そのカレーがラーメンに?!しかもたっぷりのチーズがかかり、イギリス人の大人にも子供にも喜ばれます。ただ、ホストファミリーがお年寄りの場合は要注意!

日本の文化や食べ物をよく知らない場合が多く、渡しても食べないで終わってしまうかもしれません。

白い恋人

しょっぱいクリスプが好きなイギリス人ですが、紅茶に合う甘いビスケットも大好き!

一日に数枚、ビスケットを食べる人が多く、老若男女問わず、チョコレートのかかったビスケットは人気があります。チョコ×ビスケットのプレゼントはホストファミリーウケ抜群。

中でも白い恋人は絶対に失敗しない!硬すぎないビスケットとチョコレートの甘さが◎

日本産のウイスキー

お酒が飲めるホストファミリーであれば、日本のウイスキーがおすすめ。

「響」や「山崎」は日本でも海外でも現在は手に入らないため、かなりレアで、値段も張りますから、無理に購入する必要はありません。

また、大きいボトルはかさばりますから、サントリーのウイスキーや「あかし」の小ボトルなどがプレゼントとしてはちょうどいいサイズでおすすめです。

スーツケース内、洋服やタオルの間に挟むなどして、瓶が割れないように持っていきましょう。

和柄の小物

和柄のポーチなどは女性に特に喜ばれるプレゼントです。

ハンカチやガーゼタオルなどもいいですが、イギリス人はあまりハンカチを持ち歩きません!実用性を考えるとポーチなどのほうがおすすめ。

化粧直しはイギリス人女性もするので、小型のクラッチバッグにも入るような薄いポーチがいいでしょう。

男性には和柄のネクタイピンなどのあまり派手すぎないものがウケがいいですよ。

マグネット

意外とイギリスで多いのがマグネットコレクター!

これ、私もそうなのですが、世界各地のマグネットを行く先々で集め、冷蔵庫に貼っています。高いお土産でもありませんし、かさばらないのでおすすめ!

ただ、これだけホストファミリーへのプレゼントであげるというのもあれなので、なにか他のプレゼントと合わせて渡したほうがいいでしょう。

食品サンプルのキーホルダー

小さくてバッグにつけられるサイズの食品サンプルのキーホルダーは面白がってもらえることが多いです。なるべく小さいものがいいでしょう。

子供がいる家庭にホームステイするのであればお菓子やケーキの形の消しゴムなどもおすすめ!

五本指ソックスや足袋型ソックス

指の間が割れている靴下は、日本だけ!イギリスでは売っていません。

「えー!なんだか指の間がくすぐったい!きもちわるい!」といいながらも面白がって履いくれるイギリス人も多く、男性へも女性へのプレゼントとしても◎靴下なら毎日履きますし、実用性もあっておすすめです。

フェイスパックなどの美容小物

イギリスのフェイスパックの主流は、塗って流すもので、日本のように貼ってはがせば終わり!のフェイスパックはまだまだ浸透していません。

(最近では店頭で見かけるようになりましたが・・・)美容小物といえば日本か韓国!とイギリスでも言われていて、美容小物はとっても喜ばれます!

今は、キャラクターものなどの面白いフェイスパックもありますから、そういったものを選んでもいいでしょう。

おまけ

ホストファミリーへの手土産やプレゼントというと、箸や浴衣というのが以前まで人気がありましたが、実際には使う場所や機会がなく、そのままにされてしまうことがほとんど。

食べ物であればホストファミリーやホームステイ先の学生と一緒に楽しむことができ、一気に距離が縮まります。最近では、イギリスでもGreen Teaが販売されていて人気がありますが、これ、超うすいお茶!日本のお茶とは比べ物になりません。

イギリス人は、イギリスで販売されているGreen Teaが日本のお茶だと思っているので、本物のお茶は濃すぎて飲めない!お茶・紅茶系はプレゼントとしては避けましょう。

まとめ

ホストファミリーへ持っていきたいプレゼントは見つかりましたか。留学後にも長い付き合いになるかもしれないホストファミリー。

なにか喜んでもらえるようなものをプレゼントとしてあげたいですよね。

プレゼント選びのポイントは、高すぎない!かさばらない!日本過ぎない!この3つ!あなたのイギリス留学が楽しいものになりますように!

コメント