カタカナ英語で伝わる!海外旅行のスーパーで使える英語フレーズ集

英会話フレーズ

海外に行くと、現地の人たち普段使っているような何気ないスーパーでも陳列されているものすべてが、物珍しく興味深いですよね。

最近は自動支払いシステムが導入されていて、お店の人と全く会話を交わさないなんていうスーパーや大型店舗も多く見られます。

確かに便利なシステムではありますが、なんとなく味気ない気がすることもあります。

またお惣菜などが欲しい時は、お店の人と話さなければいけないこともまだまだあります。

ここではスーパーや市場などでお肉、お魚、そしてお惣菜などを買う時に役立つ英語フレーズをご紹介します!

スーパーで見かける英語表記の意味

まずはスーパーに行ったときに書いてある英語の意味を一覧にしました。

  • Supermarket → スーパーマーケッ(スーパー)
  • Market → マーケッ(市場)
  • Grocery Store → グローサリストア(食料雑貨店)
  • Express → エクスプレス
    至急清算(10 Items or less-10品以下などのお買い物の際に利用できるレジを指します。)
  • Checkout → チェカウ(精算(所))
  • Self-Checkout → セルフチェカウ
    自動精算(Selfは「自分で」という意味なので、この表記がある場合はセルフサービスを表します。)
  • Parking → パーキン(駐車場)
  • Through to shops → スルー トゥ ショップ(ショップへ)
  • Delicatessen → デリカテッセン
    (お惣菜 「Deli」 と短縮形で記されているお店もあります。)
  • Bakery → ベーカリー(パン屋)

海外旅行で良く購入する商品の英単語

海外旅行で必要になったときに良く購入する商品の英単語を一覧にしました。

  • Bottled water → ボトードゥウォーラー(飲料水)
  • Gum → ガン(ガム)
  • Bandaid → バンデイドゥ(絆創膏)
  • Plaster → プラースター(絆創膏)
  • Battery → バットゥリー(乾電池)(単三はAAAと表記されエイスリーバットゥリーと呼びます。)
  • iPhone Charger → アイフォンチャージャー(アイフォン充電ケーブル)
  • Tooth paste → トゥースペイストゥ(歯磨き粉)
  • Tooth brush → トゥースブラッシュ(歯ブラシ)
  • Shampoo → シャンプー(シャンプー)
  • Conditioner → コンディショナー(リンス)
  • Shopping Bag → ショッピンバーッ(買い物袋)

スーパーで使える英語フレーズ

日本でもそうですが、スーパーでは自分から話かけない限りは店員さんと話す機会はあまりないですよね。

機会があるとすればこんな時でしょうか

探し物をする時に店員に声をかけるフレーズ

Excuse me. Can you help me? → エクスキューズミー。キャニューヘルミー
すみません。ちょっといいですか。

Q1: I’m looking for xxx. Where can I find them?
→ アイムルッキンフォーxxx。ウェアキャナイファインゼン
xxxを探しているんですがどこにありますか。

A1: Sure. It’s on aisle 5. → ショー。イッツオンアイオーファイヴ
はい、通路5にあります。

A2: You can find them near the checkout. →ユーキャンファインゼンニアダチェカウ
レジの近くにあります。

惣菜を買う時に店員にオーダーする英会話

スーパーによってはさまざまな種類の惣菜を量り売りしているお店もあります。

量り売りの時はどのようにオーダーするのでしょうか。

Can I have this ? → キャナイハヴディス
(商品を指差して)これをいただけますか。

Q1: What size? → ワッサイズ
(プラスチック容器などを指差して聞かれます)どのサイズになさいますか。
Q2: Small, Medium or large? → スモール、ミーディアンオーラージ
大中小、どのサイズになさいますか。

A: xxx size, please. → xxx サイズプリーズ
xxxサイズでお願いします。

ハム、サラミ、チーズなどは同じ量り売りでもグラム単位で注文しましょう。
グラム単位のオーダーの仕方は次の「市場で」にてご紹介します。

スーパーでの買い物の際にプラスチック製のショッピングバッグは提供しないというところも増えつつあります。

現地のショッピングバッグが欲しいという方以外は、是非お手持ちのバッグを持って買い物に行くようにしましょう。

海外旅行の時に市場で買い物するときの英会話

大型店舗では店員さんに声をかけられることはあまりないかもしれませんが、市場であれば必ずと言っていいくらい、店員さんに声をかけられますよね。

Hello. How can I help you? → ヘロー。ハウキャナイヘルプゥユウ
こんにちは。何かお探しですか。

What would you like? → ワッウヂューライク
何になさいますか。

「ゆっくり見せて欲しいのに〜!」という場合は:

No, thank you. Just looking. → ノー センキュゥ。ジャスルッキン
いいえ。見ているだけです。

八百屋さんで日本ではあまり見かけない野菜を見かけたとしましょう。

Q: What’s this? → ワッツディス
これなんですか。

A1: This is a xxx. → ディスザxxx.
これはxxxです。
A2: It’s a xxx. → イッツァ xxx.
これはxxxです。

Q: How do you eat them? → ハウドゥユーイーゼン
どうやって食べるんですか。

A1: Stir fry them. → スターフライヤゼン
炒めるんです。
A2: Deep fry them. → ディープフライゼン
揚げるんです。
A3: Steam them. →スティーンゼン
蒸します。
A4: Stew them with meat. → ステューゼンウィズミートゥ
お肉と一緒に煮込みます。

Sounds good! →サウンズグーッ
おいしそうですね。

300 grams, please. →スリーハンドレッドグランプリーズ(300グラムお願いします。)
Half a gram, please. → ハーファグランプリーズ(500グラム必要という時)
One Kilo, please. → ワンキーロープリーズ(1キロ必要という時)

とお願いしてみてください。

みかんやりんごなどのように1個、2個という買い方をするときには、

Two mandarins, please. → トゥーマンダリンズプリーズ(みかんを2個ください。)
Three apples, please. → スリーアッポーズプリーズ(りんごを3個ください。)

とお願いしてみましょう。
もちろんグラムやキロ単位での購入もできます。

市場で買い物をするときは、商品を指差しながら「これください。」とお願いするのが1番簡単ですね。

This one, please. →ディスワンプリーズ
これください。
Can I have four of these? → キャナイハヴフォーオズィーズ
これ4つください。

青空市のような場所ではクレジットカードの利用ができないところもありますのでご注意を!

コメント