全部無料!英語の学習にオススメするサイト3選

英会話勉強法

英語が話せるようになりたい、英語学習を始めたけどなかなか続かない、というお悩みをお持ちの方にお勧めするのが無料の英語学習サイトです。

留学したり高いお金を払って英会話教室に通わなくても、インターネットさえあれば、英語は無料で学ぶことができます。

今回は、無料で英語学習ができるサイトを3つご紹介します。

紹介するサイトは全て楽しく英語を学べるから、英語学習を継続することができます。

継続できれば英語力アップにつながりますので、ご紹介するサイトを一度見て試してみてくださいね。

Voicetube

Voicetubeは、Richard Zenn氏が2012年に設立した英語学習サイトです。動画コンテンツで楽しみながら英語が学べるようにとの思いを込めて作られました。自身も外資系企業で英語力の大切さを感じ、一生懸命勉強したそうです。

Voicetubeでは、Youtubeや映画の予告、音楽など様々な動画コンテンツがカテゴリーごとに分かれています。TOEICスコアを目安にしたレベル別に、初級(TOEICスコア250-545)、中級(TOEICスコア550-780)、上級(TOEICスコア785-990)と、3つのカテゴリーにも分かれています。

動画は英語の音声で、日本語の字幕がついているものがたくさんあります。英語の音声だけで動画を見たり、日本語の字幕付きで見たり、どちらが良いか自分で選ぶことが可能です。英語レベルや、学び方に合わせて活用しやすくなっています。

2016年にはフェイスブックの「最高峰のベスト・アプリ・オブ・ザ・イヤー」を獲得したVoicetube。新しい動画はどんどん投稿され、日本語字幕もボランティアやプロが定期的にしています。

無料で楽しく英語学習ができるお勧めサイトです。

Polyglots

Polyglotsは、創設者の山口氏が海外でビジネスをしている際に、グローバルに活躍する日本人が少ないことを不思議に思います。もっと英語ができる日本人が増えてほしい、との思いから立ち上げたサイトでアプリもあります。

英語力を総合的にサポートする仕組みは、豊富なコンテンツ。リーディング力アップのためには、様々な記事を英語で読みましょう。カテゴリーは興味のあるものを選んで登録しておくことができます。興味があれば、記事を読むのも楽しくなります。

リーディングをする際は、自分のペースで読むか、平均的なスピードで画面がスクロールされていくペースかを選ぶことができます。

慣れないうちは自分のペースでゆっくり読んでも良いですし、どれぐらいで読めたら良いか目標設定に平均的なペースにするのも良いでしょう。

学習ログで、リーディングした量やスピード、クリアした単語数が表示されます。毎日の学習の励みになり、どれだけ英語力が上がったか目に見えます。

読んでいて分からない単語が出てきたら、タップするだけで調べることができ、単語帳に登録されていきます。知らない単語は反復学習が欠かせません。

しっかりと覚えるまで単語帳を見返しましょう。

リスニング力を鍛えるには、ネイティブスピーカーが読む記事を聴きましょう。スピード調整ができるので、少し早いと感じるぐらいで聴くのがちょうど良いです。

記事だけでなく、洋楽もリスニング力を鍛える学習教材です。

他にもTOEIC対策や、リーディングの理解度チェックなど様々なコンテンツで、飽きることなく学習が継続できるよう工夫されています。

スペースアルク

スペースアルクは、通信教育や英語教材を多く扱う会社のサイトです。豊富な英語学習に関する知識と経験で、様々な学習者のニーズに合わせたコンテンツが提供されています。

ビジネスで英語が必要な人には、「英文メール道場」で英文メールの基本や例文が学べます。TOEIC対策には、日替わりで3問ずつ出される問題を解いて、継続学習しましょう。

「ヒロ前田の教えたい英単語」のコーナーでは、TOEICを毎回受験し、中身を知り尽くしたカリスマトレーナーが単語問題を出題します。

リスニング力を鍛えるには、「リスニング道場」。

ネイティブスピーカーの話す英語が聴き取れないという方は多いのではないでしょうか?そんな人には、聞き取れない音1つ1つに注目して、問題を克服していく例題が出されます。英文を聴いて、例文の穴埋めをしながら、聞き取れない音を聴き取れるようにします。

英語の発音はゆっくりめで、しっかりと発音されているので、今まで聞き取れなくてリスニングに苦手意識を持っていた人もチャレンジしてみましょう。

映画好きなら、「映画フレーズつまみぐい」で、好きな映画の名セリフを覚えてみましょう。映画のセリフなら、セリフの場面や言い方、どんな人が言った言葉かなどの情報と共に表現が学べるので、非常に役に立ちます。

「起き寝るつぶやき英語表現」は起きてから寝るまで日常生活で使える英語表現ばかり。これ英語で何て言うのかな?が少しずつ解決できるような表現ばかりで楽しくなるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?無料で英語学習できる3つのサイトをご紹介しました。

継続して学習を続けるには楽しく、飽きずに続けられることが大切です。無料で使えるサイトなら、お金もかからず隙間時間に気軽に学習できます。

今回ご紹介したサイトをぜひ使って英語学習に役立ててください。

コメント