英単語の勉強におすすめ!無料で使える英語学習アプリ3選

英単語

英語を勉強するにあたって、軸になるのが単語ですよね!
全ての基本になるのは単語ですし、やはりボキャブラリーが豊富であれば、会話の内容もそれだけ広がります。

ですが、やみくもに単語を覚えようとしても全然頭に入らない!という経験はありませんか?ひとくちに単語と言ってもジャンルや難易度もあるので、どこから手をつけていいかもわからないということもあるでしょう。

そこで今日は、単語を勉強するために活用できるスマホのアプリをご紹介したいと思います!用途別に3つご紹介しますが、なんと全部無料アプリです!

ぜひ自分の目的にあったものにトライしてみてくださいね。

初心者向けゲーム感覚の単語学習アプリ「えいぽんたん」

続く英語学習 えいぽんたん! 英単語からリスニングまで

続く英語学習 えいぽんたん! 英単語からリスニングまで

Drecom Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

まず最初におすすめするのは、「えいぽんたん」というゲーム要素の強い単語アプリです。最初に今の自分のレベルをテストし、そこからどんどんレベルアップに向けて頑張れるので、初心者でも無理なく始められます!

設定は自分が学校の先生で、可愛らしい生徒達におやつをあげたりしながら育てていくことになっています。生徒達がいるスペースもデコレーションを飾ったりすることもできます。

もちろんこういったデコレーションを入手するためには、単語の学習をガンガンやっていく必要がありますよ!

定期的に開催されるイベントでは他のユーザーと協力し合いながら、条件をクリアしていくというものもあるので、挫折しそうになっても頑張れます。

ゲーム要素が強いアプリではありますが、出題される単語は非常にバラエティに富んでいます。初級のレベルでは、常用単語が網羅されていますし、上級レベルになると新聞などに出てくる難易度の高い単語もたくさん。

どんなレベルにも対応しているので、上級レベルの方でも退屈することなく利用できるでしょう。

レベルごとに定着度を確認できるテストも設定されているので、集中して単語の復習をしたい時にはとっても便利です。

発音チェックまでしてくれる多機能アプリ!「Duolingo」

Duolingo

Duolingo

Duolingo無料posted withアプリーチ

次におすすめしたいのは「Duolingo」というアプリ。なんといってもこのアプリのすごいところは出題方法が多いところ!

単語学習をメインにしながら、並び替え英作文や、和訳、リスニング問題が出題されるのですが、さらに指定された文章をスマホのマイクに向かって読み上げる発音チェック機能があるところです。

単語学習アプリというよりは、総合学習アプリと言ってもいいかもしれませんね!

一人で黙々と勉強していると、なかなか発音にまで意識が向かないときもありますよね。そんなときに、発音することを促してもらえるのでアクセントや発音にもこだわるようになり、ちょっと声を出すことで気分転換にもなります。

電車の中などで使っていて、声を出せる環境でない時には、発音はパスすることができるので安心です。

そしてこのアプリのもうひとつのおすすめポイントは、シーンや文法ごとにカテゴリー分けされているので、自分に必要なものを集中的に学習することができること。

たとえば「前置詞」や「関係代名詞」など文法のカテゴリーもたくさんあるので、苦手な分野を勉強することができます。

もしくは「スポーツ」や「科学」、「医学用語」などのカテゴリーもあるので、その分野独特の単語を習得することもできますよ。

そして学習してから、ある程度の時間が経つと、復習するべきカテゴリーを知らせてくれます。自分の苦手な分野や興味のある分野ばかり勉強していると、内容が偏ってきてしまうので、客観的にお知らせがもらえるのも助かりますよ!

私が実際に使った感覚としては、使われている単語のレベルは超初級~中級レベルのものが多い印象です。そのため、まずは英語を総合的に復習したい方や分野別に単語を勉強したい方には非常におすすめです。

TOEIC対策におすすめ!「究極英単語!TOEIC 800点突破編」

究極英単語!TOEIC 800点突破編

究極英単語!TOEIC 800点突破編

Yibei Inc無料posted withアプリーチ

最後にご紹介したいのは、アプリのタイトル通りTOEICに特化し、しかも800点突破を目指すための単語学習アプリです。

問題形式は非常にシンプルで、英単語の意味を4つの選択肢から正答を選んでいくだけ。サクサク進めていくことができますが、英単語ごとに例文も表示されるので、単純に意味を覚えるだけでなくじっくりと使い方も確認していくことができますよ。

単語はその都度、発音してくれるのでアクセントなども同時に覚えることができます。

出題中には自分が覚えにくい単語や、もう覚えている単語などの分類も振り分けていけるので自分の学習度合いも把握でき、単語の整理もできます。覚えていない単語は復習モードで集中的に覚え込むこともできますよ。

アプリのタイトルからも分かるように、TOEIC800点という高い目標設定になっているため、収録されている単語もかなり難易度高め。

やはりこのアプリは上級者向けです。ゲーム要素もありませんし、アプリ自体も非常にシンプルなデザインになっているので、単語帳のような感覚で使うことができます。

私も最近TOEICを受験しましたが、その前にはこのアプリだけを使って勉強していました。そしてこのアプリのおかげで(!?)無事に800点を突破できましたよ!

ゲーム要素がないぶんそっけないと感じるかもしれませんが、ノルマやミッションなど時間を拘束される課題がなくいつでも気軽に使えるので、ちょっとした時間に単語をいくつか復習したり、電車の中やTOEICの受験会場などギリギリまで勉強できるのが魅力です。

まとめ

いかがでしたか?

今回ご紹介した3つのアプリはどれも私も実際に使っており、非常に使い勝手がいい、楽しめる、学習効果があると感じたものです。

単語は使っていないと忘れていってしまうものでもあるので、毎日少しずつでも復習したり新しい単語を覚えたりなどして、脳を英語に慣れされてあげましょう。

この3つのアプリをうまく組み合わせて学習していくのもひとつの方法ですね。どのアプリも無料とは思えないほどクオリティが高いので、試す価値アリですよ!

コメント