天気に関する英会話!ビジネスでの間をつなぐときに使えるトーク

英会話フレーズ

日本でもよくあるシチュエーション、そこまで親しくない相手とのエレベーターでの会話・数分の待ち時間での会話。無言のままだと空気が重いし、何か話さなきゃ!って思う時って結構ありますよね。

ちょっとした時間にできるお天気の話題って、世界共通で使える会話なんです。だって、お天気は毎日の事だから話題に事欠かない!
天気に関する話題を豊富にしておけば、かなり役立ちますよ。

ちなみに、英語では、”ちょっとしたおしゃべり”のことを”small talk(スモールトーク)”と呼んでいます。
スモールトークから話が弾んで、親しくなれることもあります。

では、早速見ていきましょう!
Let’s get started !!

天気に関する英語表現を覚えよう

It’s sunny today. 今日は晴れています
It’s a fine day today. 今日はいい天気です
The wether is good.  お天気が良いですね
It was clear yesterday. 昨日は快晴でした
It’s going to be fine tomorrow. 明日は晴れるようです

上記は、天気が良い・晴れ、を表現するフレーズの一部。

“sunny”が”晴れ”という意味があるのはよく知られていますが、”fine”や“clear”も同じく”晴れ”や”晴天”を表します。特に、”clear”は”澄んでいる”という意味から、ただの晴れではなく、”雲一つないような青空”の時に使うと良いでしょう。

曇りを表す単語で英会話

It’s cloudy now. 今は曇っています
It’s getting cloudy. 雲ってきました
It was cloudy after the rain yesterday. 昨日は、雨のち曇りの天気でしたね

曇りを表す単語は”cloudy”です。”曇る”よりもっと暗い、どんよりした天気を表現すには”gloomy”をを使うと良いでしょう。

It’s gloomy weather. どんよりした天気です

雨を表すフレーズも覚えておこう

It’s raining. 雨が降っています
It started to rain. 雨が降り始めました
We had heavy rain yesterday. 昨日は土砂降りでしたね
It’s a little drizzly outside. 外は小雨です
It’s raining heavy and windy now. 今はひどい雨で風も吹いています

“雨”は”rain”で表し、“大雨”は”heavy rain”、”土砂降り”は”pour”や”pour down”で表すと伝わりやすいです。

It’s pouring (down) outside. That’s why I don’t want to go out now.
外は土砂降りだから、今は出かけたくないです

気温に関する英会話はよく使う

スモールトークでも使える肌で感じた表現を見ていきましょう。
お天気の話題以外でも使えるものが多くありますよ。

暑い日に使えるフレーズ

It has been so hot these days. 最近、暑い日が続いてますね
Today is really hot and humid. 今日はとても暑くてムシムシしています

“hot”は暑い・”humid”は湿った、なので”蒸し暑い”を表現するのにちょうど良いですね。また”湿った”という表現では”wet”を使うこともできます。

また、ここ数年話題にあがる”熱中症”という言葉。英語では”heatstroke”だそうです。
I have a headache.I think I get heatstroke. 頭が痛いです。熱中症になったと思います。

涼しい日に使えるフレーズ

It’s a cool day. 涼しい日ですね。
It’s cool after the rain. 雨の後は涼しいです
It’s getting cooler in the morning and evening. 朝と夜は冷えてきましたね。

“涼しい”は”cool”で表現します。気温で“涼しい”と感じる日は一番過ごしやすいですね。

暖かい日に使えるフレーズ

  • It feels warm lately. 最近暖かくなってきましたね
  • Today is as warm as yesterday. 今日は昨日と同じくらい暖かいです
  • This winter is warm. 今年の冬は暖かいですね

“暖かい”は”warm”で表すことが多いですが、”mild”という単語も”暖かい”ことを表現できます。”mild”の場合は、「寒さが和らいで暖かくなってきた」という意味合いになるので、冬の寒い時に少し暖かく感じたら使える単語です。

Today is mild. 今日は暖かいです
The weather was mild around the end of the year. 天気は年末ごろ暖かかったです。

また、”warm”は天候以外に”心が温まる”という”heartwarming”という表現でも使えます。

That story is a heartwarming. その話は心温まります

寒い日に使えるフレーズ

It’s pretty cold today. 今日はとても寒いです
It’s was chilly in this morning. 今朝は肌寒かったですね

また、”crisp”という単語も寒い時に使われます。
“crisp”はパリッとしたものを表す時に使うため、冷えて空気にハリがあるなど”すがすがしい”時に使うと良いでしょう。

It’s a crisp autumn day, isn’t it ? (今日は)すがすがしい秋の日ですよね?

その他の天気や気候に関する表現

スモールトークで使えそうな天気や天候関連の表現

  • It was amazing sunrise in this morning. 今朝の朝日は素晴らしかったです
  • It’s starting to get dark outside. 外は暗くなってきています
  • It seems like rain. Do you have an umbrella? 雨が降りそうですね。傘を持っていますか?
  • We have a dry today. 今日は乾燥しています
  • The weather forecast said it will be nice weather for going out on the weekend. 天気予報で週末はお出かけ日和と言っていましたよ
  • It was foggy in yesterday morning. 昨日の朝は霧が深かったです
  • It has started to snow. 雪が降ってきました
  • It’s rare to see so much snow. こんな大雪は珍しいです
  • The wind is strong. 風がとても強いです
  • It seems that it will be a storm in this evening. 夜には嵐になるみたいです
  • I saw that somewhere was struck by lightning. 雷が落ちたところを見ました
  • I couldn’t sleep last night by thunder. 雷の音で昨日は眠れませんでした

スモールトークを英語で使えると便利

ちょっとした会話に使える天気のお話、いかがでしたでしょうか。

細かい表現はたくさんありますが、天気以外でも応用が利く単語もあるので、抑えておくと今後の英会話の役に立つはずです。

早速、明日からスモールトークでお天気の話を活用してみてください!

コメント