イギリス留学でホストファミリー感じたメリット・デメリット

イギリス留学

ホストファミリーというとどんなイメージがありますか。留学前にホストファミリー全般の良い部分も悪い部分もきっと耳にすることでしょう。

今回は、これだけは頭の片隅に入れておいてほしい!ホストファミリーってこんなもの・・・という基本をまとめました!

毎日手作りの料理とは限らない

イギリスの家庭は共働きがほとんどです。そのため、日本の家庭のように毎日おいしくて温かい、手作りのご飯が三食出てくる場合はまれ!

夜ごはんは、オーブンに入れて済むようなものが週に数回はでてきます。野菜は輸入物が多いため、サラダの種類も日本のコンビニより少ないイギリス!こればかりは、国柄仕方ないことなんです。

とはいっても、全家庭が共働きなわけでも、手作りしないわけでもありません。

週末や仕事が休みの日はしっかりと作る家庭や伝統的なサンデーローストを出してくる家庭もあります。

ただ、頭の片隅で覚えておいてほしいのは、毎日手作りのものが出てくるとは限らないということです。

キッチンは使用禁止

学校のルールにもよりますが、基本的に語学学校と契約しているホストファミリー、語学学校を通して紹介されたホストファミリーのキッチンは使用禁止となっています。

大人子供に限らず、何かあってからでは遅いので語学学校との契約上、キッチンの利用はできません。もちろんケトルやトースターは利用可能ですが、それ以外はNG。

なので、日本の食べ物を持ってくる際は、インスタントのものにしましょう。お湯だけで作れるものであれば大丈夫ですからね!

電子レンジは使用できる場合がほとんどですが、そもそも電子レンジがない!ホストファミリーも!気になるようであれば、到着前に語学学校やエージェントに確認しましょう。

各家庭にルールがある

ホストファミリーには、語学学校との間に決まったルールがあります。その基本的なルール以外に、各ホストファミリーでルールを決めているうちも多くあります。

それがあまりにも理不尽なルールであれば一度語学学校に相談してほしいですが、大体のものが、

  • 夜○○時以降はシャワー禁止
  • 朝食で○○以外が欲しいなら自分で買ってくること
  • 夜ごはんがいらない場合は○○時間・日前までに言うこと

などなど。

お互いうまく生活していくために作られた独自のルールがほとんどです。

とはいっても、例えば旅行の前後でシャワーの時間を変更できないか相談したりするのはあなた次第。

英語の練習にもなりますし、言ってみなくてはわかりませんからね。

ホームパーティが多い

イギリス人家庭には、予約なくいきなり人が来ることが多いんです!「夜ごはん食べに今から行ってもいい?」「DVD見に今から行っていい?」などなど、理由はともあれ、とにかく人が来る!

そして、ホストファミリーも一般家庭ですから、学生がいようといまいとホームパーティも行います。

なので・・・ホストファミリーの友達や家族に会う機会が、滞在中に少なくとも数回はあると思いますよ。

ホームパーティに誘われたらラッキー!そんな時は英語の勉強と思って、積極的に参加しちゃいましょう。

なんか違うな・・・とか、ちょっと疲れたな・・・となったら、部屋に帰っちゃえばいいんですし、気楽に!何事も経験ですから。

洗濯は毎日しない

イギリスでは、毎日お日様が拝めるわけでもなく、雨も多いため、洗濯は週に1回か、多くて2回くらいの家庭がほとんどです。

日本ではバスタオルも毎日洗いますが、イギリスでは数日に1回か一週間に一回。

濡れたバスタオルは、ラディエーター(壁に備え付けのヒーター)の上に引っ掛け、乾かして数日間使います。

これ、慣れるまでなんか嫌な気がしますが、慣れてしまえば、あなたの素敵な衣類を傷めない方法のひとつでもあるんですよ。

イギリスの水は硬水。(北東部のダラムのみ軟水)南部に至っては、「超硬水」で、毎日衣服を洗っていたら、すぐに繊維が傷んでしまいます。

洋服のみでなく、髪の毛にも言えることで、髪の毛も毎日洗っていたらすぐに傷んでしまいます。

好き嫌いに寛大

イギリス人は好き嫌いに寛大な人が多いんです!というか、イギリス人って結構好き嫌いが多い!

色々な野菜が手に入るわけじゃないので、好き嫌いなんかしてる場合か?!と私たちは思ってしましますが、イギリスでは日本のような食の教育を受けません!

それだから・・・というわけではありませんが、食わず嫌いの人がかなり多い!

また、同じ家庭内に、ベジタリアンがいたりすることもあり、別にご飯を用意する家も多くあります。どうしても食べたくないものは、お皿に出る前に嫌いであることを言っておきましょう。

失礼には当たりませんよ。

ちょっと知っておきたいこと

イギリス人は、男も女も基本的には話好きです。

日本のように、何かあればメールで・・・はイギリス人には通じません。メッセージももちろん送りあいますが、基本的には電話が好き。

何か問題があったり、イギリス人ホストファミリーと話し合いたいのであれば、電話や直接言うのがおすすめ。

メールやメッセージのほうが、英語の問題もあって言いやすいのはわかりますが、その後の関係のことも考えると、直接話し合うほうがあと腐れがないのがイギリス人。

まとめ

ホストファミリーもいち人間!

いろいろな人たちがいて、いろいろな形の家庭が存在します。

どのホストファミリーが良い、悪いではなく、お互いを尊重し、一緒に生活していきたいものですね。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

あなたのイギリス留学がより楽しいものになりますように!

コメント